• 国産豚と天然塩で作られた長期熟成生ハムの普及を行っている協会です

「自ら育てたこだわりの豚、柏幻霜ポークで作る生ハム 寺田 幸代」
工房:千葉県柏市「柏幻霜ポーク生ハム」㈱惣左衛門

弟が育てた柏幻霜ポークのもも肉を使い、姉が塩のみで漬け込んだ無添加の長期熟成生ハム「柏幻霜
ポーク生ハム」。細霧冷房装置(ミスター快適)使用した直営・寺田農場の衛生的な施設で、抗生物質
を使用しないで弟が育てた健康な豚肉を、生ハム職人の姉が仕込みます。場所は千葉県の柏市、手賀沼
から流れる手賀川の近くに惣左衛門はあります。

柏幻霜ポークの長期熟成の生ハムの味は、取材に来た記者の方に、「口に含むや、とろけるような脂の
うま味が舌に広がる。と、すぐにキュッとした小気味好い塩気が、ナッツのようなコクのある香りを連
れてくる。その香りは驚くほどクセがなく、まろやか。たゆたう風味の余韻は、合わせたワインの残り香と、
心地よくシンクロした」と表現しています。

塩のみですが、その香りと味をお楽しみいただけたらと思います。と寺田女史。

まだまだ貴重な、女性の生ハム職人が今回お持ち頂く生ハムは、「柏幻霜ポーク生ハム」
20か月以上の熟成の生ハムです。